同棲・結婚のための新居探しのポイントは交通の便と駐車場


先々の結婚を見据えて同棲するために家を探しました。

23区内、互いの職場から40-50分前後の場所として、また憧れの街であるかどうかも基準として高くありました。
不動産会社にいくつか出してもらいました。
その方は韓国人の方でしたが親身に色々な物件を出していただきました。

色々と見せていただきましたが、少し築年数が長いので決断までに至らない物件が多かったです。
内見を3回件ほどして戻ってきたときに、その方の先輩のような方が1枚の物件を出してきてくれました。

「はじめての二人暮らしであれば、綺麗なお部屋のほうが帰ってきたときに気持ちいいと思うんです」と。この言葉がとても印象的で今でも覚えています。

確かに慣れない同棲生活で、綺麗なお部屋であることはすごく重要な気がします。

私たちの希望とずれていた点としては、駅からは20分と離れていたこと、1階の物件だったことこの2つです。

駅からの距離については、自転車を活用することと、バスを利用することで落ち着きました。バスは会社から定期券がでる距離だったこともあり活用することとなりました。ちなみにバス停からは徒歩1分です。

二人のときは大体歩いて帰りますが、外食した後などはとても良い運動になるので助かっています。

バスは私自身ここのバス会社を利用して本当に嫌いになってしまっているのであまりおススメはできません。
遅延はあたりまえですし、時刻表はあってないようなもの。

時間にゆとりのある生活をされている方であれば気にならないと思います。
私の先輩では駅からの距離が足りず定期券が出なかったということもありますのでその辺はお気をつけください。
何はともあれお部屋が綺麗なことは本当に助かっています。

同世代で家賃や間取りの話をしますがなかなかいい物件をみつけることができたのかな、と思います。
また駐車場料金もすごく安い場所が家の目の前にありました。

これは予想していませんでしたが、都内で他の場所より1万5千円近く安くなっていると思います。
バスを使う生活のせいで遅延がとても増えてしまいましたが、住まいに関してはとても満足しています。


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!