まずは引越しをする為の全体像を知ろう!

01-illust1引越しをするとなると、
「引越し業者を決めなくちゃ」「引越し料金っていくらかかるの??」
と色々気になることが多く気持ち的に焦りを感じる人も多いようです。

初めて引越しする人の場合、
「引越しは大変」、このようなイメージを抱いている場合が多いですよね。

確かに引越しはやらなくてはならないことも多いので大変だと言うイメージがありますが、慌てず余裕を持った引越しをする為にはしっかりと計画を立てることが大事です。

初めて引越しする人、過去に引越しをしたけど大変だった、
そんなあなたにもスムーズな引越しをする為に必要なことを説明して行きたいと思います。

これさえ読めばあなたもスムーズな引越しを行うことが出来るようになります。

スムーズな引越しをする為にはまず、
「引越しの全体像」を知ろう!

スケジュール

引越しを最初から最後までスムーズに終わらせるには、
「計画的に行うこと」が非常に重要になります。

バタバタとした引越しをする人の多くはやはり計画的に行動出来ていないことがほとんどです。

「あっ、あれをするの忘れてた!?」
「あの手続きがまだだった…」
このように後から後から色々なことが出てきます…
やはりこうなるとスムーズな引越しをするどころではありません。
特に手続き関係などは忘れてしまうと当日引越し作業が中断してしまうようなケースも。

そうならない為にもしっかりと計画的に行うことが大事です。

とは言っても、計画を立てようとしてもそもそも何をしておくべきなのかが分からない人も多くいます。一体何から始めたら良いのか?、何を優先して行うべきなの?、このような方の為にまずは引越しの全体像から知って頂こうと思います。

引越しが決まり無事に完了するまでにはどのような工程があり、
何をしておく必要があるのか、まずはこの全体像を説明します。

まずは引越し前にやるべきこと

01-illust2「来月引越しをしよう」
「来年の春には転勤が決まったから引越しの準備をしよう」
このように思い、早速引越し準備を始める為に引越し業者に連絡をしたとします。

「来月引越しをしようと思うんですけど」

引越し業者:
「お日にちはお決まりですか?どちらからどちらへの引越しになりますか?」

「来月とだけ決めているだけで、日にちはまだ具体的に決まっていません。物件も今探している所なんです」

意外と多いのが上記のような会話です。

まずは非常に根本的なお話しになりますが、
「引越しをする物件を決めること」これが1番最初です。

01-illust3繁忙期などにありがちな会話なのですが、
「引越しシーズンは予約が中々取れないらしい」、
とか、
「早目に予約した方が引越し料金は安くなるらしい」、
などの噂を聞いて、とにかく早くと引越し業者に連絡をしたくなる気持ちは分かるのですが、やはり物件が決まらないと引越し料金の見積もりも取れませんし、ましてや予約を入れることは出来ないんですね。

これには引越し料金の見積もりをするのに必要な情報と言うものがあり、例えば引越しをする日にちや建物の条件、距離などでその料金が変わってくるからです。

物件が決まらなければこれらの条件も明確にならない為、
料金も出しようもなければ予約も取りようがない、と言うのが引越し業者側です。

まずは物件を決めることが先決です。

引越し業者物件が決まれば、引越し業者に連絡しましょう。

引越し業者は大変多くの業者があります。
テレビのCMで聞いたことのあるような大手引越し業者から、初めて名前を聞くような小さな引越し業者まで様々な業者があります。

いくつか見積もりを取って、
しっかりと自分の希望に合う業者に依頼することが大事です。

引越しまでにしておかなければならないこと

01-illust4物件が決まり日取りも決まった、引越し業者も予約が終わった、
そうなると後は「各種手続き」「小物の梱包作業」です。

まずは色々忘れがちな手続き関係ですね。
ガスや水道から始まり、転校や転出手続きなど様々な手続きがあります。

引越しが近づくにつれ気持ちが焦り忘れがちになりますので、
これらの手続きは早目にしておくことがおすすめです。

同様に小物の梱包作業も早目に取りかかることをおすすめします。

これはどのような引越し業者にどのようなプランでお願いするかにもよりますが、
一般的には少しでも安くということで段ボールに入るような小物関係の荷造りは自分達で行うプランを選択する人が多いようです。

この場合引っ越し当日までに全ての小物を段ボールに箱詰めしておく必要があります。もちろん引越しをする日まで生活をしながらの準備になるのですが、あまり使わないものから早目に準備しておくことが大事です。

これらが引越しまでに行う事前準備ですね。

当日もやることは多いですよ

引越しの当日もなんだかんだとやるべきことは沢山あります。

手続き関係や小物の荷造りなどは当然終わらせておかなくてはいけませんが、
当日は引越し元の引き渡し、新居の鍵渡しなどがあることを頭に入れていないケースも意外に多いです。

これらに時間を取られて作業が中断してしまう…
このようなことが無いようにしっかりと時間的な計画も立てておくことが必要です。

終わったと思っても…

引越し業者による荷物の搬入が終わったと思っても、
実はこれで引越しは終わりではありません。

01-illust5もちろん業者による作業は終わりでも、
段ボールに入った小物を箱から出し、生活する為の準備をしなくてはいけません。
もちろん当日中に全部終わらせる必要はないのですが、当日使うような食器や洗面道具、着替えなどはすぐに出せるようにあらかじめわかりやすく梱包しておくことも大事になってきます。

引越し後に必要な手続きなどもある為、
何か忘れていないかなどしっかりと確認することも大事です。

しっかりと計画を立てて準備すれば
引越しなんて怖くない

いかがだったでしょうか?
駆け足にはなりましたが、引越しを決めてから無事完了するまでの大まかなながれについて理解して頂けたかと思います。

やることは多いと感じたかもしれませんが、
しっかりと順序立てて計画的に行えば決して大変なことではありません。

スムーズな引越しをする為には、しっかりと計画的に行動すること

まずはこのことを頭に入れて頂き引越しの準備を始めて下さい。

もちろん各工程については別ページでそれぞれ詳しく解説して行きたいと思います。引越し料金を安くするための方法や、荷造りのコツなどあなたが知りたいページをチェックして頂き、スムーズで格安な引越しを実現して下さい。


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!