二か所から一か所への引越しはどうすればいいの?

引越しと言えば今住んでいる家から新しい引越し先の家まで荷物を運ぶ、

このようなイメージが一般的ですが、

中には様々なケースがあり、一か所から一か所への引越しでは無いケースも存在します。

 

例えば,

 

何箇所かを回って荷物を積んでから、引越し先へ持っていく、

 

反対に、

一か所で積んだ荷物を複数の場所へと運び分ける、

このようなケースもあります。

 

特に引越しは人生の節目である結婚などを伴う移動である事も多いのですが、

この場合、男性と女性、それぞれの荷物を新居へ運び込む事になります。

 

もちろん別々に引越しを頼むのも1つの方法ですが、

それぞれが近くだったり、どちらかがどちらかの通り道だったりする場合には、

一緒に依頼をした方が何かと良いのではないかと思う事も多いかもしれません。

 

ここではそんな複数個所を巡る引越しについてのお話しをします。

 

 

複数個所を巡る引越しは可能か?

 

まず単純な疑問として、

複数個所を巡る引越しは可能かどうか?と言う事ですが、

これはもちろん可能です。

 

Moving Truck

 

 

  • 二か所で荷物を積んで一か所へ持っていく、
  • 一か所で積んで二か所へ持っていく、

 

どちらのケースも可能ですし、複数個所になっても問題はありません。

 

しかしこの場合やはり段取りなどが非常に重要になりますので、

そのあたりは引越し業者ともしっかりと事前に打ち合わせをしておく必要があります。

 

順番は意外に重要

 

例えば二か所で積み込んでから引越し先に向かうようなケースの場合、

二か所ぐらいだしとさほど難しくないように感じますが、

場合によっては後々大変になることもあります。

 

順序としては,

まず一か所目で荷物を積んで、次に二か所目の荷物を積みに行きます。

 

このような順番でトラックに荷物を積んだ場合、

荷物を降ろす時はどうなるかと言うと、

二番目に積んだ荷物がトラックの手前にあるので、そこから先に降ろしていきます。

 

ここで気をつけなければいけないのは、

もし万が一真っ先に搬入しなくてはいけない荷物が一か所目で積んだ荷物にあっても、

その荷物はトラックの奥に積んであるので先には降ろせないと言う事になります。

 

Moving Day

 

 

様々な事情や状況が考えられますが、単純に順番に積めばいいということではなく

、荷物を下ろす順番なども事前の考慮しておく必要があります。

 

そうでなければ引越し先に付いてから気付くことで段取りが狂い、効率が悪くなるケースもあります。

 

料金的にはどうなのか?

 

例えば二か所から一か所への引越しの場合、

  • 一緒に依頼した方がいいのか、
  • それともそれぞれ個別に依頼した方が良いのか,

これについては、料金の面ではやはり一緒に依頼した方が安くなる事がほとんどです。

 

A:一か所目 B:二か所目 C:引越し先

例えば別々に依頼すると,

A⇒C⇒B⇒C このような手間になりますが

 

同時に依頼することで、

A⇒B⇒Cと言う段取りを組めますので引越し業者にとっても手間を省く事が出来ます。

 

しかしこれはそれぞれが近い場合や通り道、

同じ方向への引越しの場合で、 反対方向、それぞれが遠方などの場合には適用されない事もあります。

 

 

ですがまずは引越し業者に相談してみることで、

プロの目線からお得なプランや方法を教えてくれる事がほとんどです。

 

お特に引越しをするためには、ドンドンと相談をしてみることがおすすめです。

 

 


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!