アルバイトと正社員で作業員の差ってあるの?

引越し業者ははっきりいって沢山あります。

その中からどの業者に依頼するかは、

個人個人によってどこを重視するかによっても違います。

 

  • 値段の安い業者
  • 名前の通っている有名な業者
  • 近所にある地元密着の業者

 

など選ぶポイントは様々だと思いますが、

Transport Samochowody Anda's MAN TGX.

 

そのポイントの中の1つに、

 

「作業の質、丁寧さ」なども、

重要なポイントに挙げられるかと思います。

 

 

 

やっぱり同じ頼むなら、

しっかりとテキパキと作業してくれて、

なおかつ丁寧な作業をしてくれる業者が

いいですよね。

 

そして当然引越し業者側も、

「当社は作業には自信があります」とアピールしていると思いますが、

 

中には「当社の作業員は、全員正社員です」のように、

正社員というアピールポイントを推してくるケースもあります。

 

そこでここでは、

作業員の「アルバイトと正社員」との違いについてお話します。

 

どっちがいいのか?

 

正社員とアルバイトどっちがいいのか?

 

Businessman

 

言葉の響きとしてはやはり多くの人が、

「正社員」の方が良い,

と判断する事になるかと思います。

 

 

アルバイトの作業員、より、

正社員の作業員、の方が作業の質も高い気がしますよね。

 

これはやはり引越しと言う仕事に限らず、どんな仕事でもそうですが、

アルバイトより正社員の方が仕事の質は高いことが多いからだと思います。

 

やっぱり正社員の作業員が働いている業者を選んだほうが良いのでしょうか?

 

正社員の作業員のいる業者の方が良いのか、

この質問の答えとしては、

 

「必ずしも正社員の方が良いというわけではない」、と言えます。

 

 

大事なのは正社員という名称ではない

 

冷静に考えればすぐにわかる事ですが、

 

 

例え正社員でも入社したての作業員でしたらどうでしょう?

反対にアルバイトでも、5年以上の経験があったらどうでしょう?

 

 

この場合においても、

正社員よりもアルバイトの方がいい!と思いますでしょうか?

 

違いますよね。

 

結局重要なのは、

正社員・アルバイト・という呼び名ではなく、

どれだけの経験があるのか、どれだけのスキルがあるのかと言うことです。

 

特にこれは引越し業界特有の特徴と言えるかもしれませんが、

この業界は結構アルバイトの雇用形態で働く人も多くいます。

 

これには、

  • 元々短期のアルバイトで働いていたのがそのまま経験が長くなった
  • 責任が増えるのが嫌で正社員にならずにアルバイトのまま働いている
  • いずれはもっと違う仕事に就く予定なのでアルバイトの雇用形態で働いている、

などこの業界ならではの理由から、アルバイトとして働いている人は多いです。

 

そしてその中にはベテランの作業員、経験豊富な作業員も多くいます。

 

 

Caution cuidado attention

 

ですから一概に、

 

 

正社員だからアルバイトだから

というだけで判断してしまうのは

間違いとだと言えます。

 

 

しっかりと丁寧な作業をしてもらいたい、

そのための業者選びなわけですから、

 

 

 

引越し業者に質問する場合には、

「作業員さんは正社員ですか?」

と聞いてもあまり効果はありませんが、

 

「作業員さんは新人さんが多いですか?ベテランさんが多いですか?」

と聞いた方がその業者の作業の質を見極めやすいと言えるかもしれません。

 

業者選びの際には、ぜひ参考にしてみてください。

 

 


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!