【転出・転入・転居】意外に忘れがち?市役所関係の手続き編

引越しに関わる準備で大変なこと、

その代表的なものの1つが、この様々な「手続き」です。

 

時間も手間も掛かるので、

「ただでさえ荷造りなどで大変なのに!」と嘆く人も少なくないかもしれませんが、

 

これらの手続きも非常に大事なので少々面倒でもきっちりしておかないと、

後で困るのは自分になりますからね。

 

the trouble with curls

ここではそんな手続き関係のお話をしていきたいと思います。

 

あなたはもうこれらの手続きは済みましたか?

 

面倒でも避けて通れない、「役所関係」の手続き。

役所、と聞いただけで、

「なんだかややこしそう…」と敬遠したくなる人もいるかもしれませんね…汗

 

ですが引越しした後には、地域の役所に出向き手続きをしなければなりません。

 

どんな手続きをする必要があるのか、

 

まずはこれについてしっかりと把握しておいていただきたいと思います。

 

でないと、後から後から思い出して、

その都度何度も役所に行くことに…なってしまいますよ。

 

役所関係の代表的な手続き

 

住民登録 転入届・転出届・転居届
印鑑登録 ?
国民年金 ?
国民健康保険 ?

 

その代表的な手続きには上記のようなものがあります。

 

その他にも当てはまる場合には

 

上記の項目がほとんどの場合において必要な手続きですが、

当てはまる場合には以下のような手続きも必要な場合があります。

  • 介護保険
  • 児童保険
  • 福祉手当
  • 転校届

Yay Snow!

 

予定を立てて計画的に!

 

引越しの手続きは面倒で沢山あり、

スムーズに終わらせる為には「計画的に行う」ことが重要になります。

 

 

特に役所関係の手続きは、

「引越しから○日以内に行う事」と言った、期限が設けられている事が多いです。

 

 

「いついつに役所に行き、どんな手続きをする」

と言った具体的なスケジュールを組んでおく事が大事です!

 


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!