引越し料金を劇的に安くする裏ワザ~基本編~

引越し料金を安くするための基本、

それはやはりまず「引越し業者」を知ることです。?

 

どの業者にお願いするかによってもその料金は大きな差が出ます。

料金の高い業者や安い業者があることをまずは知っておくことが大事です 。

Isuzu NPR Delivery Truck

 

?大手業者から小さな業者まで様々

 

引越し業者ってその数はすごく多いです。

 

もちろんお住まいの地域によっても差はあると思いますが、

?CMなどで誰もが知っている大手引越し業者もあれば、

小さな個人経営の引越し業者までその数は多いと思います。

 

そして料金設定なども業者によって様々です。

 

もちろんある程度の基準と言うのはあるのですが、

それでも高い業者と安い業者を比べると非常に大きな差があることがわかります。

 

?なぜ料金の差があるのか?

 

これはもちろん業者ごとの料金設定なので一概にこれが理由ですとは言えませんが、

一般的に大手の引越し業者の方が安く、小さな業者の方が安い傾向にあります。

 

?その理由としては,

例えば大手の引越し業者などは必要経費が高いことが考えられます。

 

CMなどを流すと広告料が掛かりますし、

人件費などの従業員お給料なども大手の方が高かったりしますので、

そう考えるとある意味で当然かもしれません。

 

料金と作業の質

 

少しでも安くしたいから小さな引越し業者にお願いしようかな、

でも名前も聞いたことないしちゃんと丁寧に作業をしてくれるか不安

料金が安ければ安いで気になるのが「作業の質」です。

 

?いくら安くても作業レベルが低くては意味がありません。

 

ですから例えば荷物を落としたりぶつけたりして、

電化製品が破損してしまったらどうしようなどと不安に感じる人も多いかと思います。

 

 

これは確かに気になるところでもあり難しいところもあります。

 

安いからと言って作業が荒いとは限りませんし、

反対に料金が高いからといって質が高いからと言ってそういうわけでもないからです。

 

ダンボールの人例えばある引越し業者の料金設定が安いのは

様々な経費削減を行っているからで、

段ボール1つとっても大手だとキャラクター

などを使ってカラーで可愛い感じですが、

その業者は無地の質素な段ボールを使うことで

経費削減を行いその分で安い料金を実現しました。

 

 

無地の段ボールにすることで本来かかる印刷コストを抑えて、

その分で引越し料金を安くしているということも考えられます。

 

様々な業者があるあることを知ることが第一歩

 

?引越し料金を安くするための基本としては、

まずこのようにいろんな業者があることを知ることが第一歩です。

 

そして各業者の見積もりをサービス内などを比較しながら、

その見積もりを比べてみることが大事です。

 

 

「引越しの時にはいつも同じ業者に頼んでいる」

もちろんその業者を信頼していて同じ業者に頼むことも悪くはないのですが、

もしかしたら安くて作業もしっかり行ってくれる業者が他にもあるかもしれませんよね。

 

最近では一括見積サービスのように、

一度に沢山の業者の見積もりをお願いすることができる便利なサービスもあるので、

それらを活用して色々と比較検討することが、 引越し料金を安くするための第一歩ですよ。

 

 

 


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!