忙しい人のための引越し準備、もう迷わない!

House Move - 5

一番最初にやるべきことは・・・

引越しの準備として最初にやるべきことは、

「引越しの相場を知る」ということです。会社の転勤などで、引越しの費用は会社が負担してくれるという方はこのエントリーは参考にならないかもしれません・・・

 

少しでも引越しにかかる費用を安くしたいという方は、まず引越しの相場がどの程度なのかを知ることが必要です。これはインターネットなどを利用すれば簡単に確認できます。

 

ただ単純に「単身引越し」だからとか、「4人家族」だからというだけで確認できる金額はあくまでも参考金額です。

 

可能であれば1カ月ぐらい前に引越しの予約をしたいですね。これは引越し業者にも準備期間として予定を立てておくことができれば、スムーズな作業ができますので、歓迎されますし、何より費用を安く抑えることにつながるかもしれませんので、早めに予約ができるよう準備することをおすすめします。

 

来週引越ししたいんだけど・・・というお客様と

1か月後の〇〇日に引越しがしたいんだけど・・・というお客様、

どちらが好印象ですか?

行きあたりばったりな注文をするお客様には高い見積もりしか出せません。

何があるか分かりませんからね。

しっかり計画を立てて相談してくれるお客様にはきちんとした対応をしてくれますし、何より費用の面でも可能な限りの協力が得られると思います。

FJ09 XGP Plan-It Travel Orpington, Kent

相場を確認し、自分の引越しの計画を立てたら、見積もりをとりましょう。

そして自分のスタイルに合ったサービスを提供してくれる業者を見つける。

もしくは、費用面、サービス面で納得できる業者を見つけ、引越し業者の選定しましょう。

 

業者が決定したら、いよいよ引越し当日までの準備です。

 そうです、荷造りです。

当日までにすべきことは、完璧な荷造り。これだけと言っても過言ではありません。

もちろん事務的な手続きなどはありますが、この手続きは別のエントリーをご確認ください。こちらでは割愛させていただきます。引越しの時必要な事務手続きの分かりやすいまとめはこちら→http://porter-rabbit.com/procedure/formalities/

 

簡単に「荷造り」だけと言いましたが、この荷造りが思いのほか大変です。

運べるようにしておけばいいんでしょう・・・?

違うんです。

 

ありがちなのは、自分の持ち物であるバックや紙袋・ビニール袋に荷物を詰める。

これを見た途端に引越し業者のチカラはなくなっていきます。先が思いやられるからです。

引出しに荷物が入ったまま・・・これもよく見かけます。

 

とにかく手際よく運べる体制にしたいのです。

とにかく注意力が散漫になってしまう荷造りはご勘弁いただきたいのです、引越し業者は。

 

無理に詰め込む必要は決してありません。ただ段ボールに入るものは「すべて」段ボールに詰めて荷造りをしてください。段ボールに入らないような大きなものなどは無理に詰める必要はありません。

 

簡単なようで意外に難しい、このことをするだけで、引越し業者さんは気持ちよく作業をしてくれることは間違いありません。

 

ご参考にしていただければうれしいです。


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!