【ありえない引越し事件簿】作業中に荷物が盗まれた…話

引越しの現場では様々なトラブルが起こる事があり、

時には考えられないような大きなトラブルが起こる事もあります。

 

ここではそんなトラブルの中から実際に起きた、

「ありえない事件」についてお話したいと思います。

 

気が付いたら…荷物が無い?!

 

DHL AY06EYR引越しの作業と言うのは、

 

お客様の大切な荷物を

一旦トラックにお預かりし、

それをしっかりと無事に新居へと

お届けする作業でもあります。

 

 

 

「大事な荷物を預かっている」、

このような感覚を引越し業者がしっかりと持っているかは非常に重要で、

この感覚が抜け落ちている業者だとトラブルが起こるケースもあります。

 

 

「ここに置いてあった○○知らない??」

「さっきまでそこにありましたよ」

 

気が付いた時には大事な荷物が無くなっていた、

このようなあり得ないケースも実際に起きたトラブルとして耳にします。

 

気を抜かずしっかりと管理できているか?

 

引越しの際には、

「部屋」から「トラック」へと2つの地点において荷物を運搬する事になります。

 

しかしその運搬の最中には、18:366(Y2) - At the Playground

 

部屋、トラック、

どちらも離れて運搬する事になり、

 

 

荷物が目の届かない状況になることもあります。

 

もちろん多くの場合には、

部屋にはお客さんである私たちがいるケースが多く、

誰もいないような状況にはなりにくいですし、

 

誰もいない状況だとしても、

その部屋に入って荷物を盗む、と言うのも難しい状況だと言えるかもしれません。

 

トラックはどうなのか?

 

ですがトラックの方はどうでしょう?

 

荷物の搬入・搬出時において、

2名作業で行っている現場で大きな家具を運搬する際には、

どちらもトラックから離れなければならないような状況が発生します。

 

Beardy Cardboard Manこの時、

トラックに大事な荷物が積んでいたとしても、

 

作業員の目が届かない状況であれば、

簡単に盗まれてしまう可能性があります。

 

 

このような管理体制では安心して荷物を預ける事が出来ませんよね。

 

安心して任せる事が出来る業者を

 

例えば、

  • トラックには必ず作業員が誰かついておく、
  • 万が一離れる際には必ずカギをして荷物が自由に出し入れできるような状況を作らない、

 

このような管理体制を徹底している業者であれば安心ですよね。

 

 

「引越し中に荷物がなくなる、盗まれる」

あり得ないような話ですが、実際にあり得る話なのです。

 

大切な荷物が無くなってから後悔しないよう、

しっかりと安心して荷物を預けられる引越し業者にお願いしましよう。

 

当サイトでは、

安心して依頼できる引越し業者の選び方についても解説しています。

そちらの方も参考にして、良い引越しにして下さいね。

 

 

 


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!