夫婦での引越し。間取りや家賃で選ぶ大切なポイントとは?

引越しをする際、一番悩むのはどこに住むかということになります。
住む地域は職場の近くや学校の近くなど決まってくると思いますが、「どのくらいの家賃の家に住むか」「間取りはどの程度が良いか」などは悩むと思います。

特に結婚していたり、子どもがいる場合は決まるまで時間がかかる場合があります。
女性の多くは家の間取りで気になるポイントの一つに「トイレと風呂が別々になっているかどうか」を挙げます。
別々でないと嫌だと答える女性が大半だと思いますし、私も嫌でした。

家を探す際必ず風呂とトイレは別々という条件の物件を探してもらいました。
また、私は少しくらい築年数が経っていても気にしなかったのですが、夫が綺麗なところが良いということで、家賃が高くなくて綺麗な物件を探すのには苦労しました。

私にとっては間取りも良く家賃も想定内という良さそうな物件でも、夫は「もっと綺麗な方が良い」といって納得してくれませんでした。

結局他の不動産屋を探すことになり、正直大変でした。
そして新築のアパートと出会い実際に見に行ったところ、夫の言っていた綺麗さの部分では文句ないほど綺麗な物件が見つかりました。

しかし、今まで住んでいた物件よりも収納スペースが少なく間取りも小さくなってしまうという点が私にとっては腑に落ちまえんでした。
しかし、夫は綺麗さという部分で文句ないので、「ここが良い」と言って意見を変えるつもりはなく、私が折れるしかありませんでした。

間取りが狭くなり収納スペースが少なくなるということで、引っ貸し当日までいらないものは、とにかく捨てる必要がありました。
正直「もう少し収納スペースがあれば…」と思うところはありましたが、契約した以上は収納スペースに収められるようにしなければなりません。

狭い家を選んだ夫の所有物を中心に捨てていき、なんとか収められる量まで減らしました。一人ではなく夫婦での引越しは、自分の意見ばかりではなく相手の意見も尊重しなければならないので大変ですが、協力しながら頑張るしかないのだと思います。


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!