引越しで良く聞くお日柄って?

 

引越しの際には,

お日柄の良い日を選ぶ人が多いと思います。

 

結婚式などもそうですが、引越しも人生の節目、

スタートを意味する日となるので、やはりお日柄の良い日を選びたいのが本音だと思います。

 

もちろん必ずしもそうでないといけないと言う事ではありませんが、

知らないと常識を問われる事にもなりかねないので、知っておいて損はありません。

 

お日柄とは

 

そもそも「お日柄」とは何でしょうか?

 

「お日柄を選ぶ」とは、

カレンダー上の暦中を参考にして縁起の良い日を選ぶということです。

 

 

February 14 Valentines Day 2012 Calendarカレンダーを見ると書いてありますよね、

 

「大安」

「赤口」

「仏滅」

「先勝」

「先負」

「友引」

 

これが暦中の中でも代表的な「六曜」と呼ばれるものです。

 

この六曜を参考にして引越しの日取りを決める人は大変多いと思いますが、

 

 

なんとなく「大安」は良くて、「仏滅」は避けた方が良い、

とイメージできる人は多いと思いますが、それぞれの意味を知っている人は少ないと思います。

 

 

ここで簡単ではありますがそれぞれの意味を少し解説しておきます。

 

先勝

せんしょう、さきがち、など読み方は諸説ありますが、

「先づれば即ち勝つ」と言う意味で、

引越しにおいては先にすればと言う事から「午前中なら吉」と解釈されます。

ですからこの日の引越しは午前中に行う事が吉だとされています。

先負

せんぶ、さきまけ、などと読みますがこれは先ほどの先勝と反対、

「午前中は凶、午後からが吉」となり、午後からの引越しが好ましいということになります。

 

友引

「凶事に友を引く」と言う事で、お葬式などが避けられる日ですが、

引越しにおいてはあまり影響は無いと言われる事が多いようです。

 

ただその土地土地などで解釈が違う事もあるので、

そのあたりについても良く調べる必要はあるかもしれません。

 

 

仏滅

仏滅に関しては何事も避けるべき日、と解釈する人が多いように、

「仏も滅するような大凶日」とされ、基本的にお祝い事などのめでたい行事はまず避けられる日です。

引越しなどでもやはり避ける人は多いです。

 

 

大安

「大いに安し」、と言う意味を持つ大安は、

婚礼や引越しなどの行事が好んで行われる日です。

その分引越しなどでは人気が集中する日にもなります。

 

 

赤口

しゃっこう、と読みますが、一般的にはこの日を気にする人は多くありません。

しかし正式な意味では午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉と言う意味で、

それ以外は凶だとされています。

 

 

いかがでしょうか?

大安や仏滅は気にする事はあってもその他の日はあまり気にしない人も多いと思います。

 

 

calendar year (12-30-08)もちろんこれらのお日柄によって、

その日の混み具合が変わり、

その結果、

引越し料金も変わってきます。

 

 

人気の大安は高くなるので、あえて仏滅にすることで安さを取る人もいます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!