引越し料金が安い業者と、高い引越し業者、どっちを選ぶ?

引越し業者を選ぶ際のポイントとして大きいのが、料金ですよね。

 

やっぱりなんとか少しでも安い業者にお願いしたいと思うのは当然で、

あえて高い業者に依頼をする人はいないと思います。

 

引越し業者を選ぶなら、「高い業者と安い業者、どっちを選びますか?」

あなたならそう聞かれたらどのように答えますでしょうか?

Finger face with a question

 

 

「当然、安い業者!」と言う答えになると思いますが、果たしてそれが正解でしょうか?

ここでは引越し業者を選ぶ際のポイントを、安い業者、高い業者で比較してみたいと思います。

 

なぜ料金の差が出るのか?

 

まず初めに考えてみたいのが、

なぜ引越し業者によって料金の差が出るのか、と言う事についてです。

 

例えば一般的に引越し業者の中でも,

料金の高い業者と言ったらどのような業者を思い浮かべますでしょうか?

そう、いわゆる「大手引越し業者」ですよね。

 

大手は高い、そんなイメージを持つ人は少なくないと思います。

 

では安い業者どうですか?

小さな引越し業者、というイメージですよね。

 

やっぱり名の知れたネームバリューのあるところは高く、

名の知れてない小さな業者は安いと言うイメージがあると思います。

 

もちろんこれはあくまで一般的にということであって、

大手でも安いところもあれば小さくても高いところもあります。

 

価格の差は何を生み出すのか

 

価格の差はなぜ生まれるのか、

これについて考えて見ると、やはりまず第一には「企業側の利益」を無視するわけにはいきません。

Cheshire Beef & Produce Company in Keene New Hampshire

多くの利益を得たいと考える業者はその分料金設定が高くなり、

反対に利益は少なくてもと考えれば料金は安く設定する事も出来ます。

 

他には、「経費」の問題も考える必要があります。

先ほど大手が高くて、小さなところは安い傾向にあると言うお話しをしましたが、

やはりこれには「掛かる経費の差」も大きく関わってきます。

 

例えば大手業者になるとテレビのCMなどで宣伝している事も多く、

その場合、広告宣伝費は非常に大きなものになります。

 

宣伝費を回収する事を考えれば、

やはりその分料金設定を高くしなければならない事も理解できるかと思います。

反対に小さなところは宣伝などに力を入れていない分、高くする必要がないとも言えます。

 

料金とサービスの関係性

 

このように引越し業者によって料金の差がある事には、

掛かって来る経費なども面もあり、それらを踏まえた上で業者選びをすることも1つのポイントです。

 

もちろん安い業者の方が良いのは誰でも同じかもしれませんが、

例えば高い業者の場合、なぜそれだけ高い料金設定なのか、

  • 例えば梱包資材に力を入れているから結果高くなっている
  • 広告費を掛けているから高くなっている
  • 社員教育に力を入れているからコストがかさみ料金が高くなっている

このように考えて見ると、一概に安い方が良いとは言えなくなるとも思います。

 

値段とサービス面、

両方の観点からしっかりと考えた上で、引越し業者を選ぶのが大切です。

 

 


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!