そもそもなんでこんなに違うの?引越し業者の料金の違い

引越し業者は沢山あると思いますが、

それぞれに料金が違うのも不思議に思った事はありませんか?

 

ある程度の基準はあるとは言え、相見積もりを数社取って見ると、

同じ条件なのにその料金はバラバラだったりします。

 

同じ引越しなのになぜこんなにも料金が違ってくるのでしょうか?

 

ここではそんな引越し業者ごとの料金の違いについてお話しします。

Funny Lass

各業者ごとの料金

 

まず最初に言えるのは、

各引越し業者ごとの経営方針が違うと言う事です。

 

これは引越しに限らずどんな商売においてもあてはまる事かもしれません。

 

例えば安い料金で引越しを行う業者は、

1件あたりの引越しでは利益は少ないけど数を行う事で会社としての利益を確保しています。

 

反対に、 引越し料金の高い業者の場合、1件あたりの会社の利益が大きくすることで、

多くの件数をこなす必要性が無く、その分1件あたりの引越しに丁寧に時間を掛ける事が出来ます。

 

もちろん安いから荒く、高いから丁寧だとは一概には言えませんが、

このように引越し業者ごとにその考え方が違います。

そこの部分が料金の差となって出てくるわけです。

 

そこには掛かる経費が含まれている

料金設定には会社ごとに必要な経費も大きく関係しています。

 

Old TVこれは大手引越し業者と小さな業者とを

比べると分かりやすいのですが、

 

例えば大手の業者の場合、

CMや折り込み広告など多くの費用を掛けて

宣伝を行っています。

 

とうぜんこれらの広告費を回収するためには、

それを踏まえた引越し料金を設定しなければなりません。

 

反対に宣伝をほとんど行わないような業者であれば、 経費が元々掛かりませんので、

それらを引越し料金に含める必要も無いので、 全体的な料金を安くすることも出来るのです。

 

一般的には大手が高く、小さなところは安い

 

上記のような理由で、

 

一般的にはCMなどを流していて誰もが知るようないわゆる大手引越し業者は水準より高い傾向にあり、

反対に小さな引越し業者は宣伝などにお金を使っていない分安い傾向にあります。

 

 

必ずしもそうではありませんが、 まず1つの基準として覚えておいてください。

 

「何が何でも安く引越したい!」、

このような場合には比較的小さめな引越し業者を選んで見積もりを取る事が近道になるかもしれません。

 

その差は○○倍!?

 

では高い業者と安い業者、

いったいどれくらいの料金の差が出るのでしょうか?

 

その差は2倍ぐらいだった、

と言う声を聞く事も少なくありません。

 

条件や時期などによってはもっと大きな差が出る事もありますので、 馬鹿になりませんよね。

 

 

数万円の差が出るとしたら、

それだけで家具や電化製品などが買えちゃう金額となりますので、 非常にもったいないですよね。

 

もちろん、

安ければ良い!と言うことではありません。

 

値段だけで判断すると後で後悔することにもなり兼ねません。

 

サービス内容などもしっかりと加味して判断して下さいね。

このように引越し業者によって料金の違いは非常に大きい、 と言うことを知っておいてください。


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!