引っ越しで忘れてはならない色々な手続きとは?


引っ越しと言えば、様々な手続きがあってかなり面倒です。

中々、何の手続きをすれば良いか全てを把握するのは難しいところです。

引っ越しそのものよりもある意味で大変かも知れません。

今回は引っ越しで忘れてはならない色々な手続きとは?などの情報を調査していきます。

引っ越し3ヶ月前から1ヶ月までにすること

・賃貸契約の契約・解約

引っ越し先が賃貸契約の住居である場合、賃貸契約をする必要があります。また、賃貸の住居に住んでいる人は賃貸契約を解約することが必要です。大抵の賃貸契約は1ヶ月前に解約する旨伝える必要がありますが、ごく稀に2ヶ月前に申し出なくてはならないところがあるので気を付けましょう。

・インターネットの解約・契約

引っ越し当日すぐにインターネットを使用したいならこの時期に解約や契約をする必要があります。インターネット契約は工事の予約が1ヶ月以上先と言うケースが多いので早めに申し込む必要があります。特にネット環境が整っていないと仕事が出来ないと言う人は注意が必要です。

・転校の手続き

子供がいる場合は、転校の手続きが必要です。公立の場合は役所と学校の両方の手続きが必要です。私立学校や高校の場合は編入試験があるので特に早めの対応が必要になってきます。

・粗大ごみの収集手続き

粗大ごみが出る場合は、引っ越し業者に依頼しても良いのですが、少々値が張るので住んでいる自治体に収集依頼をしましょう。有料ですが数段安いので節約したい人向きでしょう。自治体に収集依頼する場合、早めに予約をしておかないと希望日に捨てられないので出来る限り早く問い合わせましょう。

引っ越しの3週間前まで

・転出届けの提出

住民票を引っ越し先にする為に役所に転出届けを提出します。

転出届けを出すと「転出証明書」がもらえます。

転出証明書は引っ越し先の役所に転入届を出す時に必要になるので必ず届けをしてもらっておきましょう。

・国民健康保険の資格喪失手続き

国民健康保険に加入している場合は、引っ越し先で改めて加入することになるので資格喪失の手続きが必要になります。

・印鑑登録の廃止

印鑑登録をしている人は印鑑登録の廃止手続きが必要です。

・児童手当受給事由消滅届けの提出

児童手当を受給している子供がいる場合は、役所で児童手当受給事由消滅届を出さなければいけません。

その際、引っ越し先で児童手当を受給する手続きをするために、住民税の課税証明書もしくは所得証明書が発行されます。

最低でも1週間前までに行っておく事

ライフラインの使用停止手続き

ライフライン、つまり水道・ガス・電気の使用停止には立ち会う必要必要があるので、予め引っ越しの時間などと調整を行っておきましょう。

・ライフラインの使用開始申込

ガス・水道と使用開始は立ち会う必要がある為、早めに申し込んで引っ越し日と調整しておきます。これを忘れるとガスや水道が引っ越し当日に使えないと言うことになり兼ねません。

電気の使用開始申込もしなければならないのですが、現在は電力小売全面自由化により自身で電力会社を選ぶ事が出来ます。

出来る限り、安いところを調べて申込をしましょう。

新たな電力会社で契約する時は、メーターを変えなければならないケースもあるので出来る限り早めに申込しましょう。

・固定電話の住所変更

今時は少ないかも知れませんが、固定電話を契約している人は電話などで住所変更手続きをします。

デジタル回線でネットと同時契約している場合にはネット回線を移行する際に申込しましょう。

・郵便物の転送手続き

引っ越し前の住居に届いた郵便物を新居に転送してもらうために郵便局の窓口に転居届を出します。

この転居届を提出しておけば1年間は転送OKです。

引越し後にすること

・転入・転居届の提出

引っ越しが済んだら転入・転居届を引越し後14日以内に役所に提出して下さい。

その際には、引っ越し元で発行した転出証書を忘れずに持っていきましょう。

・国民健康保険の加入

同じく引越し後14日以内に役所で国民健康保険の加入手続きをして下さい。

うっかり忘れてしまうと医療費全額自己負担になってしまうので忘れずに期間内に行いましょう。

・印鑑登録

転居元で印鑑登録廃止をした人は役所で新しく印鑑登録をしましょう。

・児童手当の手続き

子供がいる場合は児童手当の認定申請を役所でしましょう。

引っ越ししてから15日以内に課税もしくは所得証明書を提示します。

・運転免許証の住所変更

引っ越し後、運転免許証記載事項変更届を引っ越し先を管轄する運転免許試験場もしくは警察署で提出します。

・銀行、クレジットカードの住所変更

銀行やクレジットカードの住所変更をします。

銀行などでは引落し変更の手続きも行う必要があります。

まとめ

今回は引っ越しで忘れてはならない色々な手続きとは?などの情報を調査しました。

引っ越しと言えば、様々な手続きがあってかなり面倒です。

中々、何の手続きをすれば良いか全てを把握するのは難しいところです。

ここで紹介した手続きも飽くまで一部ですので、しっかり調べて全ての手続きをしましょう。


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!