引っ越しが決まったらすること、しなければならないこととは?


引っ越しは慣れていないと一体何をするのか、何をしなければいけないのか戸惑うものです。

大抵の人はそう何度も引っ越しをする訳ではないので、当然のことですが慣れていない人がほとんどです。

後になって「あんなこともこんなこともしておかないといかなかった」と言う風にならないように気を付けたいですね。

今回は引っ越しが決まったらすること、しなければならないこととは?などの情報をお届けしていきます。

まず引っ越し日と引っ越し業者を決める

まずは引っ越し日を決めなければはじまりません。

ですが、引っ越し業者の予約が希望日に取れないケースもあるので、同時に引っ越し業者を選定することも必要になってきます。

引っ越し業者を選定する際、最初からどの業者にしようとは決めずに、ネットの一括見積サイトなどを利用して慎重に決めましょう。

まずは希望引っ越し日に予約が取れる引っ越し業者を探します。

もちろん、見積もりが安いことやセールスが良いか悪いかと言うことも選定の基準になるでしょう。

出来れば少々割高でも”引っ越し専門”の業者をお勧めします。

一番良い引っ越し業者と日程を決めたら次にはチェックリストを作っていきます。

チェックリストを作る

次にはやること、やらなければならないことをチェックリスト化していきます。

ただ、やることが多いので、引っ越し日決定と引っ越し業者選定は引っ越し日から逆算して2ヶ月ほど前になるよう余裕をもって決めましょう。

つまりチェックリストを作るのも2ヶ月前と言うことになります。

インターネットの引っ越し手配

今では各家庭にインターネットがあるケースが多いでしょうが、引っ越しの際にはまずインターネットの引っ越し予約を入れることが重要です。

と言うのも、インターネットの工事の予約は1ヶ月以上先ではないと取れなかったりしますので早めに申し込まないと、引っ越し日に合わせて予約を取れない可能性があるからです。

どうせなら、1日でいっぺんに済ませたいところですので、希望日に予約が取れるよう、早めに申し込んでおきましょう。

ライフラインの申し込み

水道、電気、ガスなどのライフラインも早めに予約しておくと良いでしょう。

これらのものは生活にはなくてはならないものです。

ストップするのも、通してもらうのも引っ越し当日に同時にしなければなりません。

ガスなどは止めるのも開栓するのも立ち合いが必要ですので同時に出来れば手間が一回で済みます。

ライフラインについては早めと言っても1ヶ月少し前で大丈夫でしょう。

賃貸の人は、この時点で家主や不動産会社に退去の旨、伝えておく必要があります。

荷物の整理

1ヶ月前から荷物の整理に入りましょう。

とりあえず、いるものといらないものとに分けます。

いらないものは、買取専門店やオークションなどに出品して無駄にならないようにします。

いるもので暫くは必要のないものを中心に荷詰めを始めていき、当日にはすべてキレイに荷詰めが終わる様に計算しながらやっていきましょう。

各種手続き

引っ越しには役所関係でしなければならないことや、また住所が変わることで不都合になることは全て手続きしておかなければなりません。

中でも重要なことは、転出届を出すことです。

この時、同時に国民健康保険や、年金関連、児童手当や印鑑登録廃止なども同時に行っておきましょう。

また、銀行の通帳の住所変更、免許証の住所変更、自動二輪や自動車の登録変更などもしなければいけません。

また、銀行に行った際には各種引き落としにおける手続きをする必要があります。

賃貸ではない場合は、不動産登記の住所変更なども必要です。

更に、お子さんがいる場合は転園、転校の手続きをします。

引っ越し前後に注意すること

引っ越し前後に注意することは、前夜までに荷物の量が間違っていないか、特に外回りなどは注意して確認しておきましょう。

もし、引っ越し業者に言い忘れた荷物(タイヤや自転車)などがあった場合は、当時引っ越し業者が来た時にすぐに伝えておきましょう。

すぐに伝えないと、最終的にトラックに乗らず積み残しにされてしまう可能性が高くなります。

営業が来た時に、言い忘れていた場合でも、当日一番に言えば対応してくれる引っ越し業者も少なくありません。

引っ越し後スムーズに開梱出来るように、荷下ろしの際は大物家具、大物家電などをシッカリ配置して小物の段ボールなどは各部屋に分けて下ろします。

そうすることで生活が普通に出来るレベルまでの整理整頓が早く出来ます。

また、すぐに使わなければならないものは一番に出せるようにもしておきましょう。

まとめ

今回は引っ越しが決まったらすること、しなければならないこととは?などの情報をお届けしました。

引っ越しは大変な上に、どうすれば良いのか中々判らないものです。

何から手を付けて良いかも判らずに、日だけが経っていってしまうと言うケースも・・・。

ここで紹介した手順で、1つ1つこなしていきましょう。


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!















ズバット引っ越し比較