引っ越しが決まったらやっておかなければいけない必要なこと


引っ越しが決まったら、引っ越しそのものも大変ですが、様々な手続きなどが大変ですね。

漏れがあると後々面倒ですし、シッカリ引っ越しの際にやっておきたいものです。

ちゃんと自分の中で整理して、リストなどを書くなりして管理していきましょう。

今回は引っ越しが決まったらやっておかなければいけない必要なことなどの情報を調査していきます。

早めにやっておくべきこととは?

引っ越しが決まったら、最も早くやっておくべきことは時間を要することです。

また、それがちゃんとしていないと生活が不便になるなど、生活に必須のことです。

インターネットの移転手続き

現代社会においてはインターネットは必須です。

現在、光回線が通っている家においてはインターネットの有無は死活問題ですね。

そんなインターネット回線ですが、工事の申込をするのに1ヶ月、下手をすれば2ヶ月先になることもあります。

早くに申し込んでおけば希望日に工事に来てくれる可能性は高いのですが、申し込みが遅いと希望日に工事が出来なかったりします。

新しい入居先も事前に何日も前に入居出来る訳ではないので、入居する日にインターネットを通したければ2ヶ月前に申し込んでも良いくらいです。

また、インターネット回線は引っ越しではなく、新規申し込みをしましょう。

と言うのも、インターネット回線は新規加入や乗り換えにするとキャッシュバックなど大きな特典があるからです。

引っ越しなどで出費がかさむ時期にキャッシュバックがあるのは実に嬉しい限りです。

固定電話に関しても今時アナログ回線を使っている人はおらず、ほとんどがデジタル回線ですのでネットを申し込む際に一緒に申し込みましょう。

賃貸物件の解約

賃貸物件に住んでいたり、駐車場などの契約をしている人は1ヶ月以上前に通達しておきましょう。

もし、解約手続きが遅れてしまった場合、1ヶ月分余分に支払わなければいけなくなります。

1ヶ月以内にするべきこと

1ヶ月以内に行う必要があるものは、生活や引っ越しに直接関連することです。

電気・ガス・水道などライフラインの変更

まずは引っ越し元の電気・ガス・水道などのライフラインをいつ使用中止にするかを連絡しましょう。

引っ越し先の住所によっては使用中止と同時に使用開始依頼を行えるケースもあります。

ライフラインの引っ越しには立ち会い等が必要になり、日程調整のためにも早めに連絡しておきましょう。

郵送先の変更

郵便局に引っ越し元からj引っ越し先への転送を依頼しておきます。

住民票を変えても、郵便局に届けない限り、一定期間郵便物が引っ越し元に届いてしまうので気を付けましょう。

住民票の変更

住民票の手続きは約2週間前から可能になります。

引っ越し元の市役所で転出届を提出、後日引っ越し先の市役所に転出届と転入届と一緒に提出します。

子供がいる場合は転校届

子供がいる場合は、学校が変わる限り転校届の手続きが必要です。

近場で学校が変わらない場合は、住所変更届などをしておきましょう。

銀行の住所変更

銀行口座に登録してある住所を変えます。

それに併せて、引落しなどで登録してある口座変更の届けておきましょう。

印鑑証明の住所変更

印鑑登録をしている人は印鑑登録証明書の住所変更も忘れずに行いましょう。

各種保険の住所変更

国民健康保険の人は市役所などで手続きが必要になります。

社会保険を会社で掛けている場合は、会社に住所変更を知らせ手続きしてもらいます。

更に、生命保険、介護保険、火災保険などの住所変更は速やかに行いましょう。

万が一、事故や病気になった時に住所変更していないと何かと不便になります。

引っ越し後にすること

ここまでは引っ越し前にやることを見てきました。

ここからは引っ越し後にすることを見ていきます。

免許証や年金手帳の住所変更

まずは最寄りの警察署で免許証の住所の変更をします。

国民年金の場合は、変更した免許証、印鑑、それと元の年金手帳を持って役所で手続きしましょう。

厚生年金などは会社に住所変更を申告すれば会社が手続きをしてくれます。

尚、会社に手続してもらう場合でも年金手帳は忘れずに持参しましょう。

児童手当&母子手帳の変更

子供がいる場合、妊娠中の場合は引っ越し先の市役所で住所変更の手続きをしましょう。

うっかり忘れたり、遅れたりすると手当が受け取れないなど色々と面倒になります。

マイナンバーの変更

最近はマイナンバーを利用する場面が増えてきました。

既にマイナンバーを持っている人は、住所変更を速やかに行いましょう。

まだ持っていない人は、この機会に登録すると便利です。

自動車、自転車、バイク、原付の変更

意外と忘れやすいのが自動車や自転車、バイク、原付の住所変更です。

特に自転車は忘れやすいので、盗難予防のためにキチンと登録しておきましょう。

まとめ

今回は引っ越しが決まったらやっておかなければいけない必要なことなどの情報を調査しました。

引っ越しが決まったら、引っ越しそのものも大変ですが、様々な手続きなどが大変ですね。

漏れがあると後々面倒ですし、シッカリ引っ越しの際にやっておきたいものです。

ちゃんと自分の中で整理して、ここに書いてあることを元にリストなどを書くなりして管理していきましょう。


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!