500kmの引っ越しは一体いくらかかる?


引っ越しは荷物の量、荷物の質などで料金が決まってきます。

ですが、その他に重要なのは”距離”です。

500kmもの距離だと「長距離」引っ越しと言え、それだけ料金も増えます。

今回は500kmの引っ越しは一体いくらかかる?と言った情報を調査していきます。

500kmの長距離引っ越し上乗せの内容は?

500kmの引っ越しですと、距離的には丁度東京都から大阪間の距離程度です。

では、500kmの引っ越しではどんな上乗せの内訳になっているでしょうか。

費用の内容としては、長距離手当、人員分×余剰1日分の人件費、ガソリン代、高速代金(有料道路)と言ったところです。

長距離手当、人員分×余剰1日分の人件費は引っ越しの内容によって変わってきます。

ガソリン代は500kmですと約往復で約2万円ほどです。

高速代金も往復で約23,000円から25,000円程度と言ったところですね。

長距離引っ越しの場合、軽い荷物や小さい荷物を自分で運ぶと言うことも一切出来ませんので荷物の分は丸々金額が掛かることになります。

一人暮らしの500km引っ越しの費用は?

では、一人暮らしの500km引っ越しの費用はどの程度でしょうか。

どの位の荷物があるかによって大きく費用は変わっていきますが、大抵は引っ越し業者のミニバンに収まります。

この場合の荷物は段ボール10~15個、小型冷蔵庫や、布団、小型の家具×1、カラーボックス×2と言った内容です。

これをミニバンに収まり切らないと言う引っ越し業者は避けておきましょう。

このボリュームの引っ越しですと、地元から地元で20,000円から25,000円で収まります。

500kmの長距離の場合は50,000円から60,000円と言ったところです。

繁忙期では10%ほど金額が上がる可能性があります。

荷物が多い単身者、2人暮らしの場合

大型家電や大型家具などがある場合、一人暮らしでも2トントラックを使う必要が出てきます。

また、同等の量でいくと2人暮らしの場合の引っ越しも該当します。

2トントラックの引っ越しと言うことになると価格は一気に跳ね上がります。

2トントラックで地元から地元の引っ越しの場合、100,000円前後と言ったところです。

これが500kmの長距離引っ越しになると、およそ170,000円程度になります。

当然、繁忙期には約10%の費用が上乗せされる可能性があります。

3~4人家族が引っ越す場合

家族の場合、同じ間取りであっても荷物量が段違いに変わってきます。

2人暮らしなら2トンで済むところが3~4人家族になると、途端に2トンロングや3トンのトラックが必要になります。

また、荷物の質も変わってくるため、作業員の数が多く必要になります。

荷物の質は家族単位になると洗濯機や冷蔵庫、テレビなどが大きくなり、ベッドなども人数分あったりします。

布団の量も多くなり、食器棚や大型家具などもラインナップに入ってきます。

このクラスの引っ越しで地元から地元の場合、150,000円から200,000円ほどになります。

では500kmの長距離の場合、どの程度の予算になるでしょうか。

このクラスの長距離引っ越しでは約22,000円から270,000円ほどになると見て良いでしょう。

繁忙期の場合、15%ほどの上乗せになる可能性もあります。

5人家族以上の引っ越しの費用は?

4K、4LDKなどの大きな間取りに住んでいる家族5人程度の引っ越しになるとトラックは4トントラックが必要になってきます。

4トン以上の引っ越しとなると、作業員も4人以上でないと厳しいものになります。

もちろん、この規模の家族になると荷物の質は段違いに変わってきます。

段ボールの数も極端に多くなり、勉強机や本棚、大型家具が増えます。

ベッドなども5台などになります。

冷蔵庫も家族に合わせて大きくなり、食器なども多くなります。

こうなってくると窓上げなどしないと入らない家具や電化製品もでてくるので作業員の絶対数が変わっていきます。

これまでの規模の引っ越しとは全く別物になるのです。

このクラスの引っ越しを地元から地元で行うと220,000円から250,000円は掛かります。

では、このクラスの引っ越しで500kmの長距離ですとどの位の費用が掛かるのでしょうか。

4トントラックの長距離引っ越しは約290,000円から320,000円と言ったところが相場です。

また、繁忙期には15%~20%ほどの上乗せになる可能性があります。

まとめ

今回は500kmの引っ越しは一体いくらかかる?と言った情報を調査しました。

引っ越しは荷物の量、荷物の質、距離などで料金が決まってきます。

中でも距離は実費が掛かってきますので、サービスの対象にもならない為にとても重要視しておくべき項目です。

当然、500kmもの距離だと「長距離」引っ越しと言え、それだけ料金も増えます。

ここまでの調査では長距離がかなり高額になる事が判りましたね。


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!