お盆の引っ越しは良い?悪い?料金や注意点はある?!


お盆の引っ越しは一見縁起が悪そうですが実際のところはどうなのでしょう。

引越しで六曜を気にする人もいて、仏滅は避けて大安にしたいと言う人も多いようです。

日本では験を担ぐ人も少なくないので、果たしてお盆に引越しするのは悪くないのでしょうか。

今回はお盆の引っ越しは良い?悪い?料金や注意点はある?!などの情報をお伝えしていきます。

お盆の引っ越しは良い?悪い?

日本人と言うのは験を担ぐ側面が強い傾向にあります。

仏滅や大安などを気にして事を起こす事も少なくありません。

引っ越しなどでも六曜を気にする人は多くいます。

では、お盆に関してはどうでしょうか。

これが意外なことにお盆を気にしている人も沢山いるようです。

お盆の引っ越しは何故縁起が悪い?

先祖の霊を供養するお盆ですが、これはある種の厳粛な祝い事になります。

そうした日には慎重に静かに過ごすと言う決まり事があるのです。

例えば殺生をしない、他の祝い事は避ける、水の近くには近づかない、イベントは避けるなど昔からの伝統ととして忌避されているのです。

また、お盆はご先祖様が帰ってくると言われており、キチンと家で迎えなければいけないと言う考えがあります。

ご先祖様が帰ってくるべき家が引っ越しでなくなる状況は避けるべきと言われるのです。

また、お盆の最中は夏土用と言われており、土を動かさない、掘り起こさないなどの忌避もあります。

つまり、大きな動きは「日が悪い」と言われる日には避けるべきと言うのが日本の風習なのです。

それでもお盆に引越しするケースが多いのは何故?

それだけ忌避されているお盆ですが、それでもお盆に引越しをするケースが減らないのは何故でしょう。

それは何をおいても休日の人が多いと言う事です。

家族で引っ越しする場合、皆が休みの方が良いというのは当然でしょう。

わざわざ休みを取らずとも元々休みですので、負担が少ないと言えます。

物理的にもお盆が引っ越しに適さない理由は?

そうした精神論やしきたりだけではなく、物理的にもお盆は引っ越しに向きません。

と言うのは、毎年ニュースでもお馴染みの通り、お盆には帰省ラッシュなど非常な混雑に見舞われます。

こうしたラッシュの中では遠距離以外の引っ越しでも支障を来すと見ていいでしょう。

本来なら1時間で行ける場所でも、ルートによっては倍以上の時間が掛かるケースもあります。

お盆時期の引っ越し業者事情は?

オフシーズンと言われる時期は引っ越し業者も料金が安くなると言われます。

当然、お盆も安くなるのではないかと考える人も少なくないでしょう。

ですが、お盆シーズンだからと言って安くなるとは限りません。

確かに自分が引っ越しする日に他の引っ越しが入っていなければ安くなる可能性はありますが、他の引っ越しがそこそこ入っていれば決して安くなりません。

引っ越し業者にとってお盆が本当にオフシーズンになるかどうかと言うと必ずしもそうとは限りません。

むしろ、夏休み時期と言う事もあって、引っ越しはそこそこあるのです。

この時期はオンシーズンとも言えませんが、完全にオフとは言えないのです。

つまり、実態としてお盆がオフシーズンであることは無い訳ですね。

スタッフ不足がない

何故、お盆シーズンに安くならないのでしょうか。

と言うのも、この時期は夏休みと言う事もあって学生バイトなど人員が少なくなることもありません。

極端に言えば1年の中でも余裕のある時期だと言えるのです。

更に通常通り軒数が入っているので、値切るのは中々難しいでしょう。

値切っても「既に底値」だと言う業者がほとんどです。

お盆に気を付ける現実的なこと

金額などよりもお盆の引っ越しで重要視しなければいけないことはと言えば、ズバリ暑さです。

時には、まだ電気が通ていなかったり、冷房器具の設置がまだ出来ていないと言うケースもままあります。

こうなるともう地獄です。

自分で引っ越しするにしても、引っ越し業者に依頼するにしても、熱中症対策は絶対に必要です。

引っ越し業者に依頼した場合、冷房は引っ越し元では一番最後に積み、引っ越し先では一番最初に降ろせるようなっている筈です。

ですが、引っ越し業者に冷房の取り外しを依頼すると、故障するケースが多く、やはりここは専門家に依頼しておいた方が良いでしょう。

ただ、夏時期は1ヶ月待ちも珍しくなく、業者はお盆休みになるので予め申し込んで設置しておく必要があるかも知れません。

また、水分なども充分補給出来るようにしておきましょう。

まとめ

今回はお盆の引っ越しは良い?悪い?料金や注意点はある?!などの情報をお伝えしました。

意外に狙い目だと思われているお盆の時期でしたが、実は全くそんなことがないと判明しました。

ただ、験を担ぐと言う側面では気にする必要がないと判りましたね。

夏の真っ盛り、異常に暑い中での作業ですから熱中症になる可能性は非常に高いと言えます。

冷房がついても、扉は開けっぱなしな上に外と中を行き来するので特に気を付けましょう。

まとめ

今回はお盆の引っ越しは良い?悪い?料金や注意点はある?!などの情報をお伝えしました。

お盆に引越しすると言うのは現代ではそこまで気にされていません。

その為、この時期に引越しを引っ越し業者に依頼しても決して安くなると言う事はありません。

それよりも熱中症などの暑さ対策などに気をつけましょう。


あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!