【必見!】こうすれば見積もり金額が下がる!金額交渉のポイント

「もうちょっと安くしてーやー」

引っ越し料金は交渉次第では安くなるとは言え、

大阪のおばちゃんのように堂々と金額交渉が出来る人は多くないかもしれません。

 

Joul's screamでもやっぱり心の中では、

 

「安いほうがいいー!」

と声を大にして言いたいはずです。

 

そこでここでは、

中々上手く金額交渉が出来ない人の為に、

「こうすれば下がるよ」と言うポイントについてお話ししたいと思います。

 

ポイントその1:相見積もりを徹底利用する

 

引越し料金を安くするために絶対に利用したいのが、

「相見積もり」です。

 

相見積もりとは、

1社だけでなく複数社の見積もりをとって比較検討したうえで決める、と言う方法です。

 

なぜ相見積もりが重要かと言うと、

それによって値段が下がる可能性が高いからです。

 

 

引越し業界も厳しい競争が続いています。

「A社が○万円で提示したなら、当社はそこからさらに5千円引きで…」

このように競合他社に負けじと金額面で頑張ってくれる事が多々あります。

 

面と向かって「安くして」と言いにくい人でも、

相見積もりを利用すれば、「A社は○万円だったよ」と遠回しに値段交渉をすることも出来ますよね。

 

ポイントその2:安くなる条件を選択する

 

引越し料金は様々な条件が加味され最終的な金額が決まりますが、

中には「安くなる条件」というのもあります。

 

Mini with leftmost monthnames column例えば分かりやすいのが、

日にちや時間帯です。

引越しはどうしても曜日などによっても

その忙しさが違い、土日祝などは予約が多く

入り、反対に平日は少なめとなります。

 

 

時間帯においても、 午前便と午後便とがある場合、

 

?

朝から引越しして早く終えたい人のほうが圧倒的に多く、 午後便の方が人気は低くなります。

 

 

このような条件を頭に入れておき、

どうしても安くしたい場合で、時間や日にちなどに特にこだわりなどがなければ、

安くなる曜日や時間帯などで予約を入れる事も安くするコツの1つです。

 

ポイントその3:紹介制度などを利用する

 

営業マン、引越し業者ともに、

紹介で予約が入るのは非常にありがたいことです。

 

ですから金額面でも優遇されるケースは多く、

業者によっては様々な紹介制度などがありますので、

それによって割引されるシステムがある場合には積極的に利用したいものです。

 

値引きは交渉次第!

 

いかがでしょうか?

上記の3つのポイントは値引き交渉の代表的な武器でもありますが、

他にも様々な武器はありますので、 それらをガンガン利用してしっかりと値引きを勝ち取ってください!

 

はっきり言って、

「引越し料金を安くできるかどうかは交渉次第」なのです。

 

 

何も言わなければ安くもなりませんし、

頑張って交渉すればしっかりと安い金額での引越しが可能になります。

 

確かに値段交渉は苦手な人は多いと思います。

 

 

しかし勇気出して言うかどうかで、

数万円の差が付くとしたらどうしますか?

 

今日お話ししたポイントに注意して、 値段交渉してみてくださいね。

photo by: eliazar

あなたにとって一番安い引越し業者を見つけ出せます!

全国200社以上から無料一括見積もり、最大50%OFF
最短1分、今すぐお見積もり

引越し業者お得ランキング!